FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年6月3日(水)曇り

一ヶ月ぶりで地元に帰った。そろそろ“さくらんぼ”の季節である。

一番メジャーな品種は“佐藤錦”。一応高価ではあるが、さくらんぼの定番。甘みがあっておいしいが、地元でやっている更においしい食べ方。

ボールに水を張り、塩を少々入れ、さくらんぼを沈めて冷蔵庫で一昼夜。翌日に食べるとこれが絶品。

本当においしいのだ!

贈り物には“紅秀峰”。“佐藤錦”よりやや大粒で、ルビーのように真っ赤なさくらんぼ。地元でもちょっと手は出ない。桐の箱などにひとつひとつ丁寧に並べられ、1Kgあたり1万円前後。

これは本当に甘みも歯ごたえも申し分ない。

一生の間には一度は食べてみてほしいものだ!

ちなみに僕たち地元の人間は、さくらんぼは買わない。さくらんぼは買うものではないのだ。何故かというと、基本的に必ず知人や親戚にさくらんぼ農家がいるからである。さくらんぼは手間隙かけて大切に大切に育てるが、必ず、実割れしているものが出てくる。いわゆる“クズ”だ。

これは商品には出来ない。そこで、知人友人など親しい人に配られることになる。だから毎年、さくらんぼを買った記憶がない。“クズ”といっても、美味しさはまったく同じなので、食べるには問題はないのである。

最後に、食べ過ぎるとおなかが下るので注意されたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shintyan1963

Author:shintyan1963
健康維持のために朝早く起きて、ランニングや散歩など体を適度に動かそうと思っていますが、せっかくなので朝の町並や朝の雰囲気などを感じたままにつづっていきます。

4万点の中から探します
探したい商品名・カテゴリーなど入力してね
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。