FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年5月29日(金)晴れ

今日もグランドに新しいお客様。

サッカー母子に続き、野球父子だ!

父はメジャー持って18.44メートルを測り出す熱の入れよう。キャッチボールの時のフォームも一目で野球人とわかる。

父子のキャッチボール・・・

僕も10年前にやったことがあった。息子とのキャッチボール。そのさらに30年前に父と僕がキャッチボールをしたように・・・

父親は仕事が忙しく、なかなか遊んでもらう機会がなかった。たまに早く帰ってくると、父にキャッチボールをせがんだ記憶がある。親父の構えるミットに思いきり投げ込むのが楽しみだった。

僕は本格的に野球をやった。中学時代。しかし高校は膝の故障で断念。僕が2年生の時に母校が甲子園に出場。ちょっと苦い思い出だ。

僕の息子とキャッチボールをする事は、僕にとって大切な父子のコミュニケーションだったが、どうやら息子にとってはそうではなかったようだ。

僕はついつい指導してしまっていた。小学校2~3年生の自分の意思から始めたものでないキャッチボールで、細かい指導をしたのだから、息子にとっては窮屈だったに違いない。

そういえば対照的に、親父は何も言わず黙々とボールを受け続けてくれた。だから細かい事に捉われす、キャッチボールの楽しさが僕の記憶に残った。

息子にはおそらく“面倒くささ”が残ってしまったのだろう。初めは楽しさを味あわせてあげる事が大切なのだ。僕は息子にもう一つ失敗している。

“釣り”だ。二女は初デビューで64センチのニジマスを釣ってしまったから、病みつきになってしまった。女の子なのにだ!しかし息子は釣果に恵まれなかった。妹に先を越された兄のプライドが傷ついたのだろう。

結局僕は息子と父子の関係を築くことに何度か失敗している。今は息子との関係を穴埋めしている。

今日の父子のキャッチボールで思い出してしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shintyan1963

Author:shintyan1963
健康維持のために朝早く起きて、ランニングや散歩など体を適度に動かそうと思っていますが、せっかくなので朝の町並や朝の雰囲気などを感じたままにつづっていきます。

4万点の中から探します
探したい商品名・カテゴリーなど入力してね
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。