FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009

09-04-24_06-371[1]


今日の朝はグランドに随分人が多く出ていた。そろそろ時期的に朝の爽やかさに魅かれて散歩や、ジョギングに出てくる人が増えているのだろう、大変活気にあふれていた。

そんな中で子犬を連れているおじさんがいた。何度か見かける人だが、ボールを投げてその子犬に追っかけさせる事を何度も繰り返している。僕はあまり犬には詳しくないが、小さくて茶色い毛並みのテリアの種類のようである。

犬の図鑑で調べてみるとテリアの性格が出ていた。

“キツネ猟などに使われた犬といわれるだけあって、非常に鋭敏で警戒心が強い面がある。そのため、幼い頃からきっちりとしつける必要があるだろう。家族の仲間になることを喜び、忠誠心や献身振りも申し分ない。飼い猫などに関しては、敏感に反応する傾向が強い。”

とある。

確かにその子犬は投げられたボールに向かって素早いスピードで追いつき、嬉しそうな鳴き声をあげながら、ご主人のもとにボールを運んでくる。そして纏わりつく。自分の忠誠心をご主人に理解してもらいたそうである。また、ボールが投げられた・・・テリアは一心不乱にボールを追いかけまわしまた戻ってくる。しばらくこの繰り返しをして、やがてご主人に連れられて、帰って行く時のそのテリアの表情が実に微笑ましく見えた。

犬にも表情というのがあるのだろうか?そのテリアは、もっと自分の忠誠心を示したそうに、名残深そうな目つきでうなだれながら、ご主人に連れられて行った。
スポンサーサイト

tag : テリア 忠誠心

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shintyan1963

Author:shintyan1963
健康維持のために朝早く起きて、ランニングや散歩など体を適度に動かそうと思っていますが、せっかくなので朝の町並や朝の雰囲気などを感じたままにつづっていきます。

4万点の中から探します
探したい商品名・カテゴリーなど入力してね
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。