FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月23日(木)晴れ

京都 014

今日は人生二度目の京都。初めて訪れたのが高校の修学旅行の時だから、すでに30年近くの歳月が流れている。その頃は日本の歴史には無関心だった。しかし、その後、吉川英治や山岡荘八の時代小説を読み漁った時期があったため、少しは歴史に関心が出てくるようになっていた。しかし、僕の歴史は、あくまでも本の中に展開する歴史であって、リアルな実感が伴うものではなかった。

しかし、今日は僕自身が歴史の中にいた。すこし、興奮気味だった。

仕事の関係上訪れたのであまり時間はとれなかったが、それでも仕事場の近くをフラリと散策すると、ちょうど“六角堂”があったので、参詣した。

しばらくの間、手を合わせていると、心が清々しくなってきた。

六角堂”は、周知の通り、聖徳太子が、四天王寺建立の用材を求めて訪れられ、それが縁で、ここに寺坊を建てて祀るようになった場所である。

また、同時に親鸞聖人が法然上人と出会うきっかけとなったのも、六角堂に百日参りをした際に、夢枕に聖徳太子のお告げがあったからだといわれている。

僕は、吉川英治の記した“親鸞”に随分感銘を受けて、4~5回通読した記憶がある。その、親鸞上人が法然上人に出会うキッカケとなった、その場所に僕が立っていることが非常に不思議でまた、感慨深いものだった。

09-04-23_15-42[1]
スポンサーサイト

tag : 京都 六角堂 親鸞 聖徳太子 歴史

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shintyan1963

Author:shintyan1963
健康維持のために朝早く起きて、ランニングや散歩など体を適度に動かそうと思っていますが、せっかくなので朝の町並や朝の雰囲気などを感じたままにつづっていきます。

4万点の中から探します
探したい商品名・カテゴリーなど入力してね
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。